藤白台1丁目でマンションが計画されています。

吹田市藤白台1丁目で小規模なマンションが計画されています。吹田市北消防署の近く、神戸製鋼のグループ会社が所有する社宅の跡地です。

開発地周辺の地図

 

事業者の神鋼不動産の届け出によると、開発地は吹田市藤白台1丁目で神鋼商事が管理する社宅「北千里藤白台アパートD-16」のある約1925平方メートルの土地です。いまの社宅建物は解体されます。

5階建て、総戸数39戸の集合住宅となります。1戸あたりの面積は70平方メートル程度を確保できるはずで、ファミリー向けのマンションとなると思われます。

神鋼不動産は「ジークレフ」の名前で分譲マンションを展開しており、近くではモノレール宇野辺駅近くで、「ジークレフ千里青葉丘」を販売していました。

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.