北千里小学校跡地のマンション計画が動き出しました。

吹田市青山台1丁目、阪急北千里駅のスクランブル交差点を渡ってすぐの場所に、総戸数178戸のマンションが建設されます。2009年に廃校になった「吹田市立北千里小学校」のグランド跡地が売却され、マンションに生まれ変わります。

跡地を取得したのは、東急不動産、阪急阪神不動産、住友商事の3社で構成するグループ。いずれも千里ニュータウン内を含めて、マンション開発を行っている企業です。

敷地面積8775平方メートルに地上11階、地下1階建ての178戸で、間取りは2LDK~4LDK、59.47~130.35平米が予定されています。近くで販売中のマンションでは「ジオ北千里藤白台」が似た規模、「ジェイグラン北千里」よりも大きい規模です。

北千里駅からの距離は徒歩4分。ただし、駅前商業施設のイオン北千里店までは徒歩2分です。

完成は2022年の1月。モデルルームは今年7月にオープンする予定です。


(仮称)ブランズ北千里プロジェクト

  • 所在地: 吹田市青山台1丁目
  • 総戸数: 178戸
  • 完成時期: 2022年1月下旬(予定)
  • 売主: 東急不動産株式会社、阪急阪神不動産株式会社、住友商事株式会社

※物件名はSUUMOの物件ページにリンクしています。

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.