藤白台1丁目の社宅の跡地。マンションとして販売されます。

藤白台1丁目にあった神戸製鋼グループの社宅の跡地は、マンションが建ちました。同社グループの神鋼不動産が「ジークレフ千里藤白台」として販売されます。

千里ニュータウンとして、また、マンション価格が高騰し続けている昨今としては、リーズナブルな価格帯のファミリー向けのマンションです。

「ジークレフ千里藤白台」は、藤白台1丁目に竣工した小規模なマンション。周辺マンションと同じ規模感となる5階建て、総戸数は39戸です。

間取りの特徴はワイドスパン。バルコニーや廊下に面する部分が広く取られ、窓が多く、浴室やキッチンの導線も工夫されています。

立地は、阪急千里線の山田駅と北千里駅のほぼ中間地点。各駅までは徒歩15分程度です。一方、万博記念公園はすぐそこといった立地。自然文化園の西口まで12分程度です。

 

7月中旬販売開始予定の1期は、68.38平米から76.96平米で、販売価格は3300万円台~4100万円台の予定。値段が高騰し続けている中では検討しやすい価格帯です。

建物は竣工済みで、10月上旬より入居できる予定です。


ジークレフ千里藤白台

  • 所在地: 大阪府吹田市藤白台1丁目
  • 総戸数: 39戸
  • 完成時期:竣工済み(2020年4月)
  • 事業主: 神鋼不動産株式会社

※物件名はSUUMOの物件ページにリンクしています。

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。また、事実か意見か不明瞭な投稿は削除させていただくことがあります。
Non-Japanese comments are not accepted.