国循跡地の複合開発計画が届けられました。

吹田市藤白台5丁目にあった国立循環器病研究センター跡地での大規模開発事業構想が届け出られました。マンションや戸建住宅、保育所、有料老人ホームに商業施設からなる複合開発です。

マンションの総戸数は664戸で、北千里周辺では最大規模、吹田市内や千里ニュータウン内でも上位のマンションになります。

事業者は日本エスコンと中電不動産。どちらも中部電力系の会社です。また、日本エスコンは、今回の開発地のすぐ近くにあった国立循環器病研究センターの駐車場跡地でマンション「レ・ジェイド千里青山台」を販売しています

国立循環器病研究センター自体の跡地は入札による売却が行われ、アーク不動産が落札していましたが、青山台側と同様に日本エスコンに主体が変わったようです。

開発されるのは、藤白台5丁目の国立循環器病研究センター跡地。阪急北千里駅から北へ徒歩で15分ほどの場所です。

 

敷地面積は約6万6千平方メートル。同じ藤白台にある大規模マンション「プレミスト北千里クラッシィ」(約2万9千平方メートル)の2倍以上毎日放送跡地のミリカシティ(約13万平方メートル)の半分ほどの面積です。

建物配置などの詳細は今後説明会等で明らかになってきますが、地上11階、地下1階の建物が建設されます。マンションとしては664戸、戸建住宅49戸のほか、保育所、有料老人ホーム、商業施設が計画されています。

マンションの販売としてはマイナス要因の駅徒歩15分ですが、事業者の日本エスコンは、千里山駅徒歩11分、南千里駅徒歩13分という立地のマンション「フィールガーデン南千里」を完成前に完売させた実績を持っています。青山台側の「レ・ジェイド千里青山台」の経験も踏まえて魅力ある開発とするかもしれません。

店舗立地が限られる千里ニュータウンで、商業施設も含めた開発となるのは周辺住民にとっても良い影響かもしれません。

この記事へのコメント(掲示板)

  1. オークワとかコノミヤもできる。

    それとも西友もできる。

    万代もできる。

  2. イオンタウンもできる。できれば島忠ホームズ DCMダイキ

  3. まだ、建物が残っているならコロナ患者の緊急入院施設として使ってほしい。

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.