千里山交番前で警官が拳銃を奪われた事件、6月16日18時現在の情報

報道されている通り、16日朝、阪急千里山駅前の「千里山交番」(吹田市千里山山霧が丘)で、警察官が包丁で刺され、拳銃を奪われました。犯人は逃走しています。大阪府警は、吹田警察署に捜査本部を設置し、捜査しています。

これまでのニュースを抜粋してご紹介します。

千里山交番 拳銃強奪事件ニュース一覧はこちら

交番襲撃、拳銃奪われる=26歳巡査重体、男が逃走-大阪府吹田市 – 時事通信

16日午前5時40分ごろ、大阪府吹田市千里山霧が丘の府警吹田署千里山交番前で、「警官が血を流して倒れている」と近くの駅員から110番があった。同署地域課の古瀬鈴之佑巡査(26)が包丁で胸などを刺され、病院に搬送されたが意識不明の重体。刺したとみられる男は拳銃を奪って逃走しており、府警は同署に捜査本部を設置し、強盗殺人未遂容疑で行方を追っている。


交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開 – 毎日新聞

現場は阪急千里山駅前で、駅員の男性が、古瀬巡査と男がもみあっているのを見て110番。男は30歳くらいで身長170~180センチ、黒っぽいジャンパーを着ていたという。この日午前4時15分ごろにも、特徴の似た男が交番周辺を歩き回る姿が防犯カメラに映っていた。府警はこの画像を公開し、男の行方を追っている。

事件直前の午前5時半ごろ、交番には古瀬巡査を含め警察官3人がいたが、窃盗事件の通報があり、古瀬巡査以外の2人が現場に急行。古瀬巡査も遅れて現場に向かおうとしていた。


「空き巣事件」虚偽の通報後、警官刺したか 逃走中の男 – 朝日新聞

刑事総務課によると、巡査は、男性巡査部長(44)と男性巡査長(33)の上司2人の計3人で当直勤務に入っていた。16日午前5時半ごろ、阪急千里線関大前駅の下り線ホームの売店前にある公衆電話から男の声で110番通報があり、空き巣事件があったと覚知した。事件現場が交番の管内だったため、巡査の上司2人がまずバイクで現場に急行し、鑑識などの準備を終えた巡査が交番を出て現場に向かうところ、男に刺されたとみられるという。

発見時、巡査の左胸には包丁が刺さったままの状態で、他にも複数箇所の刺し傷があったという。巡査は搬送前、交番に戻ってきた同僚警察官に「男に刃物で刺され、拳銃を奪われた」と話したという。同課によると、ひもの留め金具が外され、拳銃が奪われたとみられるという。巡査は搬送時、意識があったが、その後、容体が悪くなったという。


大阪府警が公表した不審者の防犯カメラ映像

大阪府警は、12時ごろ、現場付近を徘徊する不審者の防犯カメラ映像を公表しました。

千里山の事件 不審者の防犯カメラ映像(大阪府警)

警官の拳銃とベルト結ぶひもの金具、外される 大阪・吹田 – 産経新聞

大阪府吹田市で16日早朝、交番勤務の警察官が刺され、実弾入りの拳銃を奪われた事件で、警察官の帯革(ベルト)と拳銃を結ぶひもの金具が外されていたことが16日、大阪府警への取材で分かった。(中略)府警などによると、警察官が拳銃を装着するときは、銃のグリップ部分にひもをつけ、帯革と結びつけるが、ひもと拳銃を連結させる金具が外されていたという。


拳銃入れは奪われやすい旧型 警官襲撃 – 産経新聞

古瀬巡査の拳銃入れは奪われにくいように改良された新型のものではなかったことが、府警への取材で分かった。

昨年9月に仙台市の交番で警察官が刺殺された事件などを受け、警察庁は安全対策として、奪われにくいように改良された新型の拳銃入れの配備を指示。大阪府警では今年5月から段階的に配備が始まっていたが、古瀬巡査にはまだ配備されていなかったという。

拳銃は実弾が5発入っており、警察官の帯革(ベルト)と拳銃を結ぶひもの金具を外されて奪われたとみられる。


吹田市周辺で市民生活に影響 – NHK

事件を受けて、大阪・吹田市やその周辺では、公共施設が休館したり学校の部活動が中止されたりするなど市民生活に影響が出ています。吹田市では、事件現場に近い千里山・佐井寺図書館など市内に9つある図書館すべてを臨時休館にしたほか、多くの住民などが集まる公民館やコミュニティセンターといった公共施設についてもすべて閉館するよう呼びかけています。

現場から、約8キロ離れた万博記念公園でも16日に予定していた車の試乗・展示などのイベントを全て中止する対応をとっています。入場制限などの措置はとっていないということです。

事件現場から約500メートルの距離にキャンパスがある関西大学は、16日に開催予定だったオープンキャンパスを中止しました。また、同じ吹田市内で現場から4キロの距離にある大阪学院大学もオープンキャンパスを中止したほか、クラブ活動もすべて中止しました。


スイタウェブ補足

吹田市は、休日急病診療所を除くすべての吹田市の施設を休館としました。

万博記念公園では、すべてのイベントが中止されるとともに、自然文化園内のEXPO’70パビリオン、自然観察学習館と、国立民族学博物館が臨時で閉館しました。

オープンキャンパスは、関西大学、大阪学院大学のほか、千里金蘭大学でも中止されました。また、吹田市内では、大阪大学も学内イベントおよび屋外での活動が中止されました。

そのほかにも、多数の営業開始の見合わせや、臨時休業などが相次いでいます。


警官襲撃 スーパー営業取りやめも –  Yahoo!ニュース/産経新聞

現場近くのスーパー「マックスバリュ千里山店」は午前7時半ごろ、休業を決めた。客や従業員が事件に巻き込まれるのを防ぐためで、男性店長は取材に「近隣住民らの生活には影響が出てしまうが、緊急事態のためご理解いただきたい」と話した。

休業を知らずに店を訪れる客もいた。 「阪急オアシス千里山店」も午前9時半の開店を取りやめた。店の前にある千里山交番で大阪府警の鑑識活動などが続いているためで、営業の見通しは立っていないという。

このほかの店でも、営業を取りやめたり、開店を遅らせたりするなどの対応を取った。


尼崎の男性は無関係と判断 大阪・吹田の拳銃強奪事件 – 神戸新聞

事件当初、逃走している人物の中に、兵庫県尼崎市在住の男性がいるとの情報があり大阪府警が確認していたが、無関係と判断したという。


緑地公園や北千里で厳戒態勢も、犯人につながらず

緑地公園や北千里で警察官、パトカーが多数集まっている様子が見られるも、犯人の検挙にはつながりませんでした。


公立小・中学校の臨時休業等の措置について – 吹田市

吹田市は、今回の事件に伴い、吹田市立小中学校の17日の登校を次の通り、発表しました。

  1. 6月17日(月)午前7時の時点で犯人が捕まっていない場合は、児童・生徒の登校を見合わせる。
  2. 6月17日(月)午前9時の時点で犯人が捕まっていない場合は、臨時休業の措置をとる。
  3. 6月17日(月)午前9時までに犯人が捕まった場合は、速やかに登校させること。
  4. 6月17日(月)に登校となった場合については、小学校は給食が提供できないため、午前中の授業。中学校は給食の提供もあり、通常授業。

6月18日(火)以降の措置については、6月17日(月)にあらためて連絡。


大阪11市町の府立校を休校へ 17日、範囲拡大も検討 – 朝日新聞

17日午前6時の時点で容疑者の身柄が確保されていなければ、府内の北摂地区(豊中、池田、吹田、高槻、茨木、箕面、摂津7市と、島本、豊能、能勢3町)を中心に府立高校を自宅待機、支援学校を休校にすることを決めた。また、ほかの地域への逃亡が疑われる場合は休校範囲の拡大も検討する。そのほかの学校については、各市町村などの判断に委ねるという。


関連リンク

この記事へのコメント(掲示板)

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.