容疑者は箕面市内の山中で発見、逮捕されました。一方、刺された警察官は意識不明の重体です。

昨日16日、千里山交番で警察官が拳銃を奪われた事件で、容疑者が逮捕されました。箕面市内の山中で発見したとのことです。

千里山交番 拳銃強奪事件ニュース一覧はこちら

大阪の拳銃強奪 容疑者の身柄確保  – 日経新聞

6月17日 6時47分配信

大阪府警は17日、強盗殺人未遂の疑いで逮捕状を取った東京都品川区在住の飯森裕次郎容疑者(33)の身柄を確保した。捜査関係者への取材で分かった。府警は強盗殺人未遂事件として吹田署に捜査本部を設置。交番の防犯カメラに映った不審な男の画像を公開し、約5千人態勢で行方を追っていた。

捜査関係者によると、似た男は14日に吹田市内のホテルで宿泊。東京都品川区に住む30代の息子に酷似していると父親が話しており、府警が事件との関連を調べていた。


東京都品川区の33歳男に逮捕状 大阪の拳銃強奪事件 強盗殺人未遂の疑い – 日経新聞

6月17日 5:59配信

大阪府吹田市の交番前で警察官が刺されて拳銃が強奪された事件で、大阪府警は17日、東京都品川区在住の飯森裕次郎容疑者(33)について、強盗殺人未遂の疑いで逮捕状を取った。捜査関係者への取材で分かった。府警は約5千人態勢で行方を追っている。


大阪 拳銃強奪事件 33歳の男を逮捕 拳銃所持も銃弾1発不明 – NHK

吹田市から北に隣接する大阪・箕面市の山中で飯森容疑者を見つけ、午前6時半すぎに強盗殺人未遂の疑いで逮捕したということです。飯森容疑者にけがはないということです。

一方、捜査関係者によりますと飯森容疑者は拳銃を持っていたということです。拳銃が奪われた際には5発入っていたということですが発見時、拳銃には4発しか入っていなかったということです。警察は1発発射した可能性があるとみて調べています。


交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑 – 毎日新聞

捜査関係者によると、飯森容疑者が同府箕面市粟生外院の山中で寝ているところを、府警の捜査員が発見して身柄を確保した。拳銃を所持していた。5発の実弾が入っていたが、4発しか残っておらず、1発を発射したとみられる。今後、捜査本部がある吹田署に身柄を移し、動機などを取り調べる。


容疑者の身柄が確保された箕面市粟生外院周辺の地図


拳銃強奪の飯森容疑者を逮捕 箕面市で発見確保 – 日刊スポーツ

逮捕容疑は16日午前5時40分ごろ、千里山交番の北側駐車場で古瀬巡査の左胸や両脚などを殺意を持って包丁で複数回突き刺し、実弾5発が入った拳銃1丁を奪った疑い。古瀬巡査は意識不明の重体。

捜査本部によると、巡査の左胸に刺さっていた包丁は全長約29センチ、刃体約15センチ。傷は肺を貫通し心臓まで達していた。刃物による傷は胸や太もも、腕など7カ所以上。巡査が虚偽通報を受け交番を出ようとしてから、110番があるまでの約3分間に繰り返し刺されるなどしていた。


交番の警察官刺され意識不明 拳銃奪い犯人逃走 大阪 吹田 – NHK

16日12時59分配信

襲われた男性巡査を大阪大学医学部附属病院高度救命救急センターに運んだ救急隊員によりますと、巡査は搬送中は意識があったということです。現在は集中治療室で全身麻酔をかけて治療を受けているとみられるということです。

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.