再開発

循環器病研究センターの跡地、青山台側の駐車場でマンション計画が動き出しました。

国立循環器病研究センター(吹田市藤白台)は、2019年7月に健都(吹田市岸部新町)に移転します。その跡地は、アーク不動産が取得・開発することになっています。

そのうち、病院等の建物がある場所ではなく、道路を渡った青山台側の駐車場の開発計画が明らかになりました。149戸の共同住宅、マンションになるものと思います。

続きを読む 循環器病研究センターの跡地、青山台側の駐車場でマンション計画が動き出しました。

「イオン南千里店」が日本エスコンに売却されます。「トナリエ南千里」を運営する会社です。

不動産デベロッパーの日本エスコンは、吹田市千里山西にある「イオン南千里店」の土地・建物を取得することを発表しました。当面は賃料収入を得つつも、将来的には再開発を計画するとのことです。

日本エスコンは「トナリエ南千里」を運営する会社。近くでマンション開発も手掛けており、また、道路新設の計画もあり、将来的な動向が気になります。

続きを読む 「イオン南千里店」が日本エスコンに売却されます。「トナリエ南千里」を運営する会社です。

岸辺駅北口にできる「VIERRA岸辺健都」の店舗がすべて発表されました。

JR西日本グループは、JR岸辺駅北口の再開発エリアで建設中の「VIERRA(ビエラ)岸辺健都」について、11月17日(土)にグランドオープンすることと、出店店舗をすべて発表しました。

これまで発表されているビジネスホテル「カンデオホテル」、スーパー「フレンドマート」、フィットネスクラブ「グンゼスポーツ」の他に、健都という場所に合わせたクリニックモール、ドラッグストア、調剤薬局、数軒の飲食店などが出店します。

「VIERRA岸辺健都」完成イメージ(奥が線路側)

続きを読む 岸辺駅北口にできる「VIERRA岸辺健都」の店舗がすべて発表されました。

千里山の再開発。大規模マンションプロジェクトが動き出します。

千里山団地の建て替えによる千里山駅東口の再開発。1万平方メートルを超える最後の大規模なマンションプロジェクトが動き出しました。

続きを読む 千里山の再開発。大規模マンションプロジェクトが動き出します。

桃山台駅東側の第14駐車場の土地が約34億円で売却されます。

千里ニュータウン内の元府有地などを管理する大阪府タウン管理財団は、北大阪急行桃山台駅前にある第14駐車場の土地の入札を行い、東急不動産が落札したことを発表しました。

売却される土地の周辺地図

続きを読む 桃山台駅東側の第14駐車場の土地が約34億円で売却されます。

阪大が津雲台で計画する大規模学生寮「グローバルビレッジ」の完成予想図が公表されました。

2年ほど前、大阪大学は、吹田市津雲台にある教職員宿舎の跡地に学生寮と教職員宿舎が一体となった大規模な施設を設ける計画を公表しました。

当初「世界適塾ビレッジ」と呼ばれていた計画は「大阪大学グローバルビレッジ」となり、このほど、請け負う事業者との契約を締結したことで、完成予想図などの詳細が公表されました。

大阪大学グローバルビレッジ完成予想図

続きを読む 阪大が津雲台で計画する大規模学生寮「グローバルビレッジ」の完成予想図が公表されました。

NTT西日本が千里丘の社員寮跡地を再開発します。

日刊工業新聞によると、NTT西日本は、吹田市長野東の「NTT西日本研修センタあゆみ寮」の跡地を再開発します。サービス付き高齢者向け住宅、分譲マンション、商業施設が検討されています。

続きを読む NTT西日本が千里丘の社員寮跡地を再開発します。

吹田の小さなニュースまとめ(2017年10月15日号)

最近1か月ほどのニュースをまとめてお届けします。

  • 大阪も暴風に見舞われた台風。吹田の方がけがをしていました。
  • 大阪学院高校が校舎と体育館を新たに建設します。
  • 工事中の太陽の塔を空からドローンで撮影した様子が紹介されています。
  • 万博公園に大阪万博のときから残る「迎賓館」が耐震工事を行います。
  • 9月21日の阪急京都線人身事故。線路に寝そべっていた70代の男性が死亡しました。
  • 吹田市西消防署の跡地は、マンション開発の日本エスリードに売却されます。
  • 山田西1丁目の団地で、ケヤキの大木を伐採されたことが問題となっています。
  • 建て替えられるUR千里竹見台団地。特徴的な星型のスターハウスの1棟は、新たなスターハウスとして建て替えられます。

続きを読む 吹田の小さなニュースまとめ(2017年10月15日号)

津雲台での団地の建て替え計画が発表されましたが、揉めています。

吹田市津雲台3丁目の「千里津雲台団地」の建て替えが計画されていますが(過去の記事はこちら)、東京建物と東急不動産が参加して、202戸のマンションへの建て替えを行うことが発表されました。

一方で、隣接するマンションの住民などが、千里ニュータウンまちづくり指針の建ぺい率や容積率を超える大規模なマンション建設に反対し、異例ともいえる数の意見書が吹田市に提出されています。

完成予想図(プレスリリースより)

続きを読む 津雲台での団地の建て替え計画が発表されましたが、揉めています。

佐竹台5丁目の府営団地の建て替えは、入札者がいませんでした。

大阪府は、吹田市佐竹台5丁目で計画している府営吹田佐竹台住宅の建て替えの入札について、入札者がいなかったことを公表しました。団地の建て替えとマンション等の建設をまとめて行う「民活プロジェクト」として募集されていましたが、足踏みとなりました。

続きを読む 佐竹台5丁目の府営団地の建て替えは、入札者がいませんでした。