古江台

台風21号の影響で多数の木が倒れました。交通へも大きな影響がありました。

22日午後から23日深夜にかけて関西に接近した台風は、浸水の被害こそ出ていないものの吹田でも影響がありました。豊中では観測史上1位と2位の風速を記録したようで、千里ニュータウンや万博公園などでは大木が倒れ、道路の通行止め、バスの運休、万博公園では臨時休園となりました。

また、JR各線が22日から23日午前中にかけて、運転本数を大幅に減らした影響で、JR京都線の各駅では改札への入場制限がかかるなど、大変な混雑となりました。

続きを読む 台風21号の影響で多数の木が倒れました。交通へも大きな影響がありました。

北千里駅前の大阪府警宿舎跡地がJR西日本不動産開発に売却されます。

大阪府は、北千里駅前にあった「大阪府警千里待機宿舎」の売却を入札で行い、売却先をJR西日本不動産開発に決めたことを公表しました。JR西日本が展開するマンション「ジェイグラン」となるものと考えられます。

続きを読む 北千里駅前の大阪府警宿舎跡地がJR西日本不動産開発に売却されます。

山田駅まで徒歩10分。大規模マンションが発表されました。

大阪モノレール山田駅まで徒歩10分。千里ニュータウン内で254戸の大規模マンションプロジェクトが発表されました。昨年、吹田市古江台に大阪市が持っていた土地が売却され、マンション開発計画が明らかになっていました

このほど、このマンション計画が「ブランズシティ千里古江台」として発表されました。

完成予想図

続きを読む 山田駅まで徒歩10分。大規模マンションが発表されました。

阪急千里線が北千里まで延伸して50周年。北千里駅でイベントが開催されます。

阪急千里線は長らく千里山駅まででしたが、千里ニュータウンの開発で、千里山から先の南千里駅、北千里駅へと延伸されました。それが1967年3月1日のこと。今年で50周年を迎えます。

また、北千里駅は世界で初めて自動改札機が導入された駅です。自動改札機実用化50周年でもあります。

これらを記念して、阪急電鉄では、北千里駅で記念入場券を販売するほか、記念のイベントが開催されます。

続きを読む 阪急千里線が北千里まで延伸して50周年。北千里駅でイベントが開催されます。

吹田の小さなニュースまとめ (2016年9月27日号)

スイタウェブでは、多方面から集めた吹田のニュースをご紹介していますが、ご紹介しきれていないニュースが多々あります。情報量が少なかったり、比較的小さな記事はご紹介してこなかったのですが、試験的に「小さなニュースまとめ」として、可能な限りご紹介してきます。

今回は、太陽の塔の内部公開、循環器病センターの移転、北消防署の南千里移転、千里ニュータウン内のマンション建設のニュースです。

続きを読む 吹田の小さなニュースまとめ (2016年9月27日号)

大阪市が売却した古江台の土地に、マンションが建設されます。

吹田市古江台で大阪市が所有していた土地が、入札で売却されていましたが、東急不動産、東京建物、パナホームによりマンションが建設されることが明らかになりました。

続きを読む 大阪市が売却した古江台の土地に、マンションが建設されます。