大阪北部の地震これまでの情報まとめ

6月18日午前7時58分頃、大阪府高槻市を震源とする最大震度6弱の地震が発生しました。吹田市では、内本町(南消防署と思われます)に設置された地震計で震度5強を観測。

吹田では阪神淡路大震災を超える揺れを記録したと思われる今回の地震では、広範囲で停電し、鉄道は長時間にわたって運転を見合わせて、大きな影響が出ています。

交通機関

地震発生直後から吹田を通るすべての鉄道が運転を見合わせました。復旧は夕方以降となり、朝と夕方のラッシュ時間帯で電車が役立ちませんでした。

  • Osaka Metro御堂筋線、北大阪急行では、江坂駅付近などで、線路脇にある電車へ電力供給する設備が破損して運転を見合わせました。全線の復旧は21時20分ごろとなりました。
  • 阪急電鉄は一時すべての路線の運転を見合わせましたが、神戸線、宝塚線から運転が再開され、京都線、千里線も20時30分ごろに運転を再開しました。ただし、南茨木駅は駅建物の損壊が激しいため、すべての車両が通過する形で運転されています。
  • 阪急南千里駅では、駅建物に倒壊の可能性があるとして運転見合わせに加えて、立ち入りが禁止されました。高架ホームの継ぎ目のずれや、ホームと車両の接触などによる破損が発生しましたが、大きな損壊ではありませんでした。
  • 大阪モノレールは、本線、彩都線全線で運転を見合わせています。19日の運転も見合わせる見込みで、振替輸送、バスによる代行輸送が予定されています。
  • JR京都線は、21時ごろから運転を再開しました。ただし、新快速は終日運転を見合わせます。
  • 阪急バスは、一部区間で一時発車を見合わせましたが、大幅に遅れて運転を再開し、22時頃にすべての路線の運転を再開しました。

電気・ガス・水道

  • 関西電力では、地震発生直後に広範囲にわたって停電が発生しました。吹田市内では2万4510軒が停電しました。停電は9時ごろまでに順次解消し、最も長く停電した江坂町1丁目、 垂水町3丁目では、9時50分まで停電しました。
  • 大阪ガスでは、高槻・茨木を中心にガス漏れの危険があるためガスの供給が停止されていましたが、その後、吹田市の一部も追加されました。現在も、青葉丘北、千里万博公園への供給が停止されています。
  • 吹田市内の水道は、地震に伴う緊急遮断弁の作動で一部地域で断水しました。広範囲で濁り水が発生しました。18時までに断水は解消しています。
  • 吹田市藤白台、山田丘で、水道管の破損と思われる状況により道路から水があふれました。
  • 断水や濁り水の対応のため、配水場などに災害給水拠点が設けられました。19日も7時より開設される予定です。

公共施設・病院

  • 国立循環器病研究センター(吹田市藤白台)では、貯水槽が壊れて水不足となり、大阪府知事を通じて自衛隊へ災害派遣を要請。隊員44名、水トレーラー5両がセンターで給水を行いました。また、病院建物10階天井から漏水が発生したり、電力が不安定となったりしました。そのため、40人を近くの病院へ転院させる対応がとられました。なお、停電し、非常用電源も水没しているとの発表が厚生労働省があったものの、そうではなかったと訂正されています。
  • 吹田市内の公立小中学校、幼稚園は休校、休園となりました。19日も休校、休園します。
  • 吹田にキャンパスを持つ大阪大学、関西大学は、18日の授業をすべて休講としました。
  • 吹田市役所では平常通り業務が行われていましたが、吹田市立図書館、コミュニティセンター、スポーツ施設等の大半の施設が臨時休館しました。19日も休館する施設があります。

万博公園

  • 万博記念公園では、自然文化園、太陽の塔をはじめとする大阪府の施設、国立民族学博物館等の施設が休園しました。19日も休園する予定です。ただし、万博記念競技場以外のスポーツ施設は19日は営業します。
  • エキスポシティは、ららぽーと、ニフレル、オービィ大阪等のすべての施設が営業を中止しました。19日も営業を見合わせます。

人的被害・建物被害

19日14時現在、吹田市内では下記の被害が確認されています。

  • 66人の救急依頼がありました。死者、重傷者はいません。
  • 建物の被害は39件が確認されています。また、15時現在で2件の火災が発生しました。

関連リンク

Twitterつぶやき

関連ニュース

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.