NTTによる千里丘の複合開発、マンション「ウエリス吹田千里丘」の分譲が進んでいます。

NTT西日本は、吹田市長野東の社宅跡地を再開発しています。2017年に明らかになり開発が進んできました。本日はマンションの情報をご紹介します。

NTTの再開発では2つのブロック合計約13,000平方メートルに、商業施設、マンション、高齢者向け住宅などを開発します。スイタウェブではご紹介していませんでしたが、スーパーマーケット「フレッシュバザール グランドセンター千里丘店」が4月にオープンしています

ウエリス吹田千里丘 完成予想図。マンションは左側の建物。手前は高齢者向け住宅、奥は商業施設。

そして、開発されているマンションは「ウエリス吹田千里丘」。NTTグループのマンションブランドがついたマンションです。総戸数は115戸。高齢者向け住宅と一体的に開発されました。

場所は吹田市長野東、JR千里丘駅が最寄りで、徒歩9分です。やや離れた立地ではありますが、一体開発のスーパー、すぐ近くのビエラ千里丘にもスーパーがあり、イズミヤ千里丘店も徒歩7分と、買い物には困りません。また、マンション内に保育所がつくられる予定です。

 

このマンションの特徴には、定期借地権という点もあります。一般的に、定期借地権は、価格が抑えられる傾向があります。「ウエリス吹田千里丘」は販売は昨年から行われており、現在の販売は第3期。68平方メートル台が2998万円というお手頃な間取りもあります。


ウエリス吹田千里丘

  • 所在地: 吹田市長野東
  • 総戸数: 115戸
  • 完成時期: 2020年11月中旬(予定)
  • 売主: エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社

※物件名はSUUMOの物件ページにリンクしています。

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.