千里山駅

千里山団地 「老人会の人数は増加 小学校入学は1人」

老朽化、高齢化…今どきの関西団地5つの今昔物語 – 産経新聞
高齢化の中で~千里山団地(大阪府吹田市)/東豊中第二団地(豊中市)
小高い丘を取り囲むように、取り壊しを待つ古びた建物がたたずむ。建物とともに齢を重ねた桜が重厚な並木を作り、新緑の下を年老いた女性が手押し車を押しながらゆっくりと歩みを進めている。阪急千里山駅に隣接し、昭和32年に完成した千里山団地には今、高齢化の波が押し寄せている。建て替えも決まり、10年ほど前から入居者の新規募集は行われていない。

みなと銀課長を逮捕 千里山支店ATMから3700万円着服

神戸のみなと銀元課長を業務上横領容疑で逮捕 – 産経新聞
みなと銀行(本店・神戸市)の元課長が現金自動預払機(ATM)から約3700万円を着服していた事件で、大阪府警吹田署は6日、業務上横領の疑いで、千里山支店(吹田市)元業務課長、今村秀樹容疑者(53)=奈良市=を逮捕。容疑を認めているという。

千里山で床上浸水 30日朝の集中豪雨

大阪で集中豪雨、吹田で3棟が床上浸水 – 朝日新聞
30日朝、大阪府の北部と東部で雷を伴う集中豪雨が降った。吹田市付近では、午前9時半までの1時間に約50ミリの降雨を記録した。大阪管区気象台によると、西日本上空に前線が停滞しており、南から湿った空気が入り込んだ影響という。

関連リンク
千里山西6丁目付近の地図

千里山駅周辺まちづくり

阪急千里山駅周辺には、歩道のない道路が多く、交通量の多い狭小な踏切が存在するなど、交通環境が整っていません。そこで、千里山団地の建て替えにあわせて、踏切の混雑解消、駅前広場、ロータリーの設置を行います。

市民らの「まちづくり懇談会」による提案書によると、千里山駅南側にある踏切を歩行者専用にしたうえで、駅北側に振替え道路を整備します。また、駅西側の千里山団地の一部(都市再生機構所有地)を駅前広場用地とし、駐輪場、商業施設、ロータリーなどを整備します。また、駅北口を新設します。

senriyama-01駅前空間整備イメージ図
(まちづくり提案書より。道路配置などは未決定)

完了予定: 未定(計画は市長へ提案済み)
事業主体: 吹田市・都市再生機構