地震から最初の週末を迎え、インフラの復旧が進んでいます。

月曜日に、吹田で震度5強を記録した地震から5日が経ち、最初の週末を迎えました。点検に時間を要したモノレールが全線復旧し、エキスポシティも一部を除き営業を再開。ガスの復旧も進んでいます。

一方で、吹田市では、小中学校プールのブロック塀の危険性について調査が進めており、54校のうち安全と判断されたのはわずか9校。危険とされた壁の撤去が進められます。

交通機関

  • 大阪モノレールは、20日より大阪空港~万博記念公園駅間を再開、22日より万博記念公園~南茨木駅間、万博記念公園~阪大病院前駅間を再開、23日始発より全線での運転を再開しました。
  • 阪急京都線南茨木駅は、地震当日に使用が休止されていましたが現在は使用できるようになっています。
  • その他、すべて平常通り運行されていますが、エレベーター、エスカレーターが停止されている駅があります。

電気・ガス・水道

  • 大阪ガスは、安全のため、吹田市青葉丘北、千里万博公園の計744軒へのガスの供給を停止していましたが、千里万博公園の復旧は完了、青葉丘北は現在復旧中で、24日までに各家庭の訪問も完了する予定です。
  • 関西電力での停電は復旧しています。
  • 吹田市で断水している地域はありません。断水解消後も水が濁っている地域がありましたが、それも解消しています。

市の施設・対応

  • 吹田市の小学校や公民館には、最大約70名の方が避難していましたが、現在はすべての避難所が閉鎖されています。
  • 市が文化施設として管理している古民家である旧西尾家住宅、旧中西家住宅や、片山以外のすべての体育館、武道館、メイシアター大ホールなどが閉鎖されています。メイシアター大ホールは、損傷が激しいため、1年間は閉鎖される見込みです。
  • ブルーシート、土のう袋の配布、ボランティアの受付が行われています。詳しくは下記へ。
  • 市立小中学校のブロック塀の点検が行われ、54校のうち安全と判断された9校以外において、塀の撤去が行われます。特に、危険性が高いと判断された下記の小中学校では週末のうちに撤去されます。
    • 小学校:吹田東、吹田第六、千里第一、千里第三、岸部第一、片山、山田第一、山田第二、山田第三、佐竹台
    • 中学校:佐井寺、竹見台

万博公園

  • エキスポシティは、本日23日より営業を再開していますが、一部の施設・店舗が引き続き営業を見合わせています。詳しくはこちら
  • 万博記念公園(自然文化園・日本庭園)は、本日23日より営業を再開していますが、万博記念公園駅から最寄りの中央口が閉鎖されています。また、中央駐車場はガスの復旧作業の拠点として使用されており、閉鎖されています。詳しくはこちら
  • 国立民族学博物館は建物の損壊・展示物の損傷があるため、当面の間休館します。
  • Panasonic Stadium Suitaは、補修作業が行われていることもあり、本日23日に予定されていたJ3の試合が延期されました。一方で、被災エリアの方を対象に、シャワールームが提供されています。詳しくはこちら

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.