吹田で自宅放火 17歳高校生を逮捕

この記事は2008年に配信した古いものです。特記なき場合、記載の内容は当時のものです。

自宅納屋放火容疑で高3男子 – 日刊スポーツ
大阪府警吹田署は11日、放火の疑いで、大阪府吹田市の府立高校3年の男子生徒(17)を逮捕した。調べでは、生徒は11日午前2時40分ごろ、自宅の納屋で新聞紙に火を付けて壁や天井約1・8平方メートルを燃やした疑い。隣の部屋で寝ていた母親(47)と兄(20)が煙を吸い、病院で手当てを受けた。生徒は「すべてにムシャクシャしていた」と容疑を認めている。昨年春ごろから自宅に引きこもっていたという。