JR吹田駅

第47回吹田まつり(2016年) 前夜祭は7月30日、本祭りは31日です。

2016年の吹田まつりの日程が発表されています。第47回の今年は、7月30日(土)が前夜祭、31日(日)が本祭りです。それに先駆けて開催される市民ふれあいフェスティバル、ハートフルコンサートの夕べは7月9日です。

続きを読む 第47回吹田まつり(2016年) 前夜祭は7月30日、本祭りは31日です。

片山町の商業施設計画 JRが完成イメージを発表しました。

JR西日本が、吹田市片山町の社宅跡地で開発する商業施設の完成イメージを発表しました。よくあるような、小規模なショッピングセンターではなく、木目を多用した、おしゃれな印象の施設になるようです。

施設の名前が吹田グリーンプレイスに決まりました。出店情報はこちら

続きを読む 片山町の商業施設計画 JRが完成イメージを発表しました。

JRによる片山町の開発は「阪急オアシス」

JR西日本グループが大和大学の周辺、吹田市片山町で商業施設を計画していますが、その1つがスーパーマーケット「阪急オアシス」となりそうであることがわかりました。事業を推進する「JR西日本大阪開発」が大阪府に届け出ました。

追記:  商業施設の名前は「吹田グリーンプレイス」、店舗の詳細も発表されました。

続きを読む JRによる片山町の開発は「阪急オアシス」

アサヒビール発祥の地「アサヒビール吹田工場」

JR吹田駅近くにあるアサヒビール吹田工場は、アサヒビールの前身「大阪麦酒会社」の最初の工場「吹田村醸造所」として1891年(明治22年)に竣工しました。現在は関西で唯一のアサヒビールの工場として、スーパードライなどを製造しています。工場見学も受け付けており、工場の歴史や製造工程の見学、そしてできたてのスーパードライの試飲で、人気を集めています。 続きを読む アサヒビール発祥の地「アサヒビール吹田工場」

JR西日本グループが片山町で商業施設を計画

JR西日本グループの大阪ステーション開発は3月27日、吹田市片山町で2件の商業施設開発を届け出た。

場所は片山町2丁目の大和大学に隣接する南側と道路を挟んだ東側でJRの社宅跡地。2件ともに敷地面積は8,000平方メートル前後で、2階建ての建物を建設する。

開発予定地付近の地図