吹田市の休日急病診療所が北千里に移転しました。

吹田市立休日急病診療所が、北千里駅の北のほう、吹田市青山台に移転しました。国立循環器病研究センター(国循)の健都移転に伴い、ドナルド・マクドナルド・ハウスも移転したため、空いた建物を使って診療を開始します。

休日急病診療所は、日曜・祝日・年末年始のみに診療を行う市営の医療機関です。多くの医療機関が休診となる日に駆け込める場所ということになります。

これまで、吹田市出口町、片山公園に隣接する、吹田市立中央図書館や吹田市保健所の近くにありました。今週移転し、5月31日(日)から青山台で診療を開始します。

休日急病診療所の場所

休日急病診療所は吹田市青山台4丁目にあります。公共交通機関だと北千里駅からは徒歩12分。小野原方面に向かう阪急バスだと北千里駅の次の「北公園前」すぐです。駐車場もあります。

休日急病診療所の診療時間

診療時間は下記のとおりです。昼休みを挟み日中は診療しています。子どもや外科、歯科でも受診できます。

診療科目内科、小児科、外科、歯科 診療
診療日日曜・祝日・年末年始
受付時間9:30~11:30、13:00~16:40
(診療開始時間は午前10時から)

南から北への移転ですが、戻ってきた?

休日急病診療所は、吹田の中では南側の出口町から北の端の青山台へ移転しました。ですが、実は出口町にあったのは仮の姿でした。

さらにさかのぼると休日急病診療所は、2015年まで津雲台、阪急南千里駅前にありました。いまの済生会千里病院の駐車場の部分です。千里病院の運営体制の変更や建物の老朽化により、暫定的に、吹田市立総合福祉会館、吹田市立保健会館といった名前の付いた建物の中に移転しました。

しかし、休日急病診療所の立地としては感染症の予防などの観点で望ましくない形であり、最終的な行先が検討されていました。

そのような中で、国循がJR岸辺駅前に移転することが決定。さらに、国循のすぐ近くにあり、国循などに入院・通院する子どもと家族のための宿泊施設ドナルド・マクドナルド・ハウス 「おおさかすいたハウス」も移転することになりました。

そして、ドナルド・マクドナルド・ハウスの跡地に休日急病診療所を移転する計画が明らかになりました。昨年7月に国循が移転、おおさかすいたハウスも「おおさか健都ハウス」として移転し、空いた青山台の土地・建物を吹田市が買い取り、休日急病診療所を移転させました。

いま吹田市の時間外の診療ってどうなっている?

せっかくなので、吹田市の時間外の診療はどのような体制かまとめてみました。

電話の相談窓口

救急車(119番)を呼ぶほどではないと思うとき、迷うときの相談を受け付ける大阪府の窓口があります。

救急安心センターおおさか#7119 または 06-6582-7119
24時間365日
小児救急電話相談#8000 または 06-6765-3650
毎日20:00~翌8:00
小児科
平日夜間豊能広域こども急病センター 18:00~翌6:30
土曜午後豊能広域こども急病センター  14:30~翌6:30
日曜・祝日豊能広域こども急病センター  8:30~翌6:30
吹田市立休日急病診療所 9:30~11:30、13:00~16:40

いずれも受付時間です。豊能広域こども急病センターは箕面市にあります。詳しくは公式サイトへ。

大人(内科・外科)

夜間救急は、救急車の受け入れが基本であり、そうではない方を明確に受けている病院は限られています。上記の相談窓口(#7119)への相談がおすすめです。

なお、吹田市民病院は、平日17時から翌朝、土日祝日・年末年始の終日で救急外来を受け付けています。ただし、電話での相談が必要です。詳しくは市民病院の公式サイトへ。


関連リンク

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。また、事実か意見か不明瞭な投稿は削除させていただくことがあります。
Non-Japanese comments are not accepted.