吹田では火事も相次ぎました。桃山台の住宅と関大一高です。

吹田市では交通事故が2件ニュースになりましたが、火災も発生しています。26日に桃山台であったものと、28日の関西大学第一高校のものです。

11月26日未明 吹田市桃山台の住宅街で火事

26日の未明から早朝にかけて、吹田市桃山台の住宅街で火災がありました。Twitterの情報を総合すると、火事があったのは吹田市も桃山台3丁目の住宅街。北大阪急行桃山台駅の南東方向のせんりぃニュータウン内で、延焼することなく鎮火したとのこと。

火事があった場所周辺の地図(中心は火災現場を表すものではありません)


11月28日 関大一高理科室で火事

28日は、関西大学第一高校(吹田市山手町)で火事がありました。理科室が焼けましたが、けが人はいませんでした。

関西大学第一高校は、関西大学に隣接し、阪急千里線の関大前駅と豊津駅間の沿線にあります。


関西大学第一高校で火事 理科室が焼ける けが人なし 大阪・吹田市 – FNN

28日午後8時半ごろ、吹田市の関西大学第一高校で「自動火災報知機が鳴っている。燃えたような匂いがあります」と警備会社から消防に通報がありました。

消防車など13台が駆けつけ、火は約2時間後に消し止められましたが、校舎1階の理科室が焼けました。けが人はいませんでした。

警察によると学校は当時完全に施錠され、守衛がいただけで、不審な人物などは確認できていないということです。

隣接する中学校の生徒によると、火事が起きた時間帯には高校の部活動なども終わっていて、校内に生徒はいないということです。

警察は、理科室にあった薬品などが原因で出火したとみて調べています。

FNNニュースより

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。また、事実か意見か不明瞭な投稿は削除させていただくことがあります。
Non-Japanese comments are not accepted.