千里山の再開発。大規模マンションプロジェクトが動き出します。

この記事は2018年に配信した古いものです。特記なき場合、記載の内容は当時のものです。

千里山団地の建て替えによる千里山駅東口の再開発。1万平方メートルを超える最後の大規模なマンションプロジェクトが動き出しました。

都市再生機構(UR)は、阪急千里山駅前の「千里山団地」を建て替え、余剰となった土地を売却しましたこのマンションは、その売却地の中では最大の面積を使用して開発されます。総戸数462戸、4棟で構成されます。

最寄りも阪急千里山駅までは徒歩6~8分。千里山から梅田へは23分の利便性です。

開発地周辺の地図

(仮称)北摂・千里462戸の街づくりプロジェクト

  • 所在地: 大阪府吹田市千里山虹が丘
  • 総戸数: 462戸
  • 完成時期: 棟により2021年3月から2022年3月(予定)
  • 事業主:関電不動産開発株式会社