吹田市の工場跡地1600平方㍍超を売却/3月24日に引き渡し/冨士ダイス | 建設ニュース


冨士ダイス(東京都大田区)は、大阪府吹田市の土地約1600平方㍍を売却する。敷地は旧大阪工場として使っていたが、2021年6月に閉鎖、遊休資産となっていた。3月1日に売買契約を結び、3月24日に物件を引き渡す。

元ページ


固定資産の譲渡及び特別利益の計上に関するお知らせ – 富士ダイス株式会社

当社は、本日開催の取締役会において、下記のとおり固定資産の譲渡について決議いたしましたのでお知らせいたします。

譲渡資産は工場用地として使用しておりましたが、2021 年6月に当該工場を閉鎖し、遊休資産となっておりました。今般、経営資源の有効活用による資産の効率化と財務体質の強化を図るため、以下のとおり譲渡することといたしました。

譲渡資産の内容
旧大阪工場
大阪府吹田市芳野町

譲渡先の概要
(1)名 称 株式会社M’sコーポレーション
(2)所 在 地 大阪府大阪市淀川区西中島四丁目7番4号新大阪生原ビル6F
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 松田健作
(4)事 業 内 容 不動産の売買、賃貸、仲介、管理、斡旋、鑑定 他

全文表示


売却地の地図

関連するページ

吹田のニュース&トピックス