女児7人に性的暴行の罪などで起訴 大阪の元病院職員|NHK 関西のニュース


去年までの6年間に大阪府内の集合住宅で小学生の女子児童7人をカッターナイフで脅して、性的暴行を加えたなどとして元病院職員(26)が起訴されました。

元職員は長くて1年以上、児童の行動を確認したうえで、1人で帰宅するタイミングを狙っていたということです。

起訴されたのは、吹田市桃山台の元病院職員(26)です。

検察などによりますと、去年5月までの約6年間に大阪府内の集合住宅に侵入し、小学生の女子児童7人にカッターナイフを示して「殺すぞ」などと脅し、目隠しをしたうえで性的暴行を加えけがをさせた罪などに問われています。

全文表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語を含まないコメントは投稿できません。また、事実か意見か不明瞭な投稿は削除させていただくことがあります。

関連するページ