摂津市と図書館を相互利用 「摂津市民図書館」が利用可能に

吹田市と摂津市は図書館の相互利用に関する協定を結び、6月1日から、吹田市民の方が摂津市民図書館(摂津市正雀)で貸し出しを受けることができるようになりました。逆に摂津市民の方が吹田市立千里丘図書館(吹田市千里丘上)で貸し出しを受けることができるようになっています。

摂津市民図書館
摂津市民図書館外観(Wikipediaより)

吹田市は、周辺自治体と図書館の相互利用(広域利用)を行っており、これまで豊中市と大阪市と協定を締結していました。これにより、吹田市民の方は、吹田市立図書館のほか、豊中市立の図書館のうち、千里図書館、東豊中図書館、高川図書館、服部図書館と、大阪市立図書館全館で貸し出しを受けることができます。今月から、摂津市民図書館が加わることになります。

他の市の図書館を利用する場合、住所、氏名が確認できるもの(保険証、免許証など)を利用したい図書館に持参し、カードを発行してもらうことで可能です。

吹田市は、市境を大阪市内へ向かう鉄道が走っていることもあり、周辺自治体の図書館の方が利用しやすい場合があります。また、蔵書の多い図書館が使いやすくなります。


摂津市民図書館の地図

関連リンク