エキスポシティの渋滞対策は?外周道路の工事状況

11月に開業するエキスポシティは、吹田・北摂、さらには日本初のお店や施設が期待されている一方で、周辺道路の渋滞も懸念されています。万博外周道路などで渋滞対策のための車線追加の工事が行われています。

エキスポシティの駐車場は、今ある万博公園の駐車場とは別に旧エキスポランドの敷地内に約4000台以上の駐車場が設置されます。駐車場の位置や経路についてはこちらにまとめていますのでまずは参照ください。

現在でも桜のシーズンなどに渋滞する万博外周道路の現状を踏まえて、エキスポシティの開業に向けて何カ所かで外周道路や周辺道路を拡幅する工事が行われています。一部はすでに完了しています。工事が行われているのは次の通りです。

  1. 進歩橋交差点に、外周道路から中央環状線への専用車線の追加
    • 左端に西行き(千里中央方面)の左折レーンの追加
    • 右端を東行き(摂津・茨木方面)への専用車線に
  2. エキスポシティ周辺に駐車場待ちの専用車線を2車線追加
  3. 万博公園南交差点を十字路にして、駐車場へ入る右折レーンを追加
  4. 中央環状線東行きから万博外周道路へ合流する交差点に、駐車場専用車線を追加、自然文化園内に専用道路を設置

エキスポシティの道路工事
万博外周周辺の道路工事(Google Mapに加筆)

この工事のうち、万博外周道路の車線を増やす、進歩橋とエキスポシティ前の工事について紹介します。

進歩橋交差点の車線追加

進歩橋交差点は、外周道路のABCハウジング付近から千里中央方面や山田駅方面へ抜ける交差点。従来は、外周方面2車線と中環方面1車線の3車線でしたが、左側に1車線追加し、右端の車線が中環東行きの分岐専用の車線になりました。

エキスポシティ道路工事 進歩橋周辺

進歩橋の工事はすでに完了しています。ただ、交差点より手前に追加されました車線がさほど長くはないため、混雑時間帯は列が伸びて、直進車線をふさいています。もう少し長い車線でないと対策効果が薄いかもしれません。

万博外周道路 進歩橋交差点の工事
現在の進歩橋交差点。車線が4車線に。

エキスポシティ前の車線追加

エキスポシティ前の外周道路は、車線が大幅に増加します。従来、外周道路としては2車線で、中央環状線からの車線がそのまま外周道路となり、その先は樫切山に分岐するという形で、合計で3車線でした。今回、両側に1車線ずつが追加され、合計5車線に。追加される車線は駐車場の待ち列のための車線となる見込みです。

エキスポシティ道路工事 エキスポシティ周辺

現在は、左側の車線が完成しており、右側の2車線分が工事中で、変則的な車線となっています。エキスポシティ開業時には、5車線となり、通過する車線をできる限りふさがないような形になります。

ただ、摂津・茨木方面からの合流が駐車場に直結するような形となり、宇野辺から万博公園はかなりの渋滞となる可能性がありそうです。


万博外周道路 エキスポシティ前の工事
エキスポシティ前の万博外周道路の様子。中央環状線からの合流部分。

日々建設が進んでいるエキスポシティですが、まだまだわからないことが多くあります。お店の情報、アクセス情報など、開業まで少しずつお伝えしていきます。

エキスポシティの建設状況エキスポシティ正面側の建設の様子

本記事では、実際の道路状況や、各計画の資料等を参考に作成しましたが、将来計画に関しては異なる箇所がある可能性があります。

この記事へのコメント(掲示板)

コメント投稿の受付は終了しました。