自然文化園

大阪万博から45年 大阪日日新聞の連載記事を紹介

大阪日日新聞が大阪万博から45年が経過した万博公園の現状を、連載記事で紹介しています。

万博公園では、三井不動産の大型複合施設「エキスポシティ」が今秋の開業を目指して建設中なのは有名ですが、吹田市はエキスポシティ内に観光センターを開設することを計画中です。

また、“人工的な自然”とも言うべき自然文化園は、万博跡地に緑を植え、現在は大きな森林となっていますが、実は1990年代から低木が消滅してしまうという問題を抱えているそうです。そこで、森林内の一角を伐採して地表まで太陽光を届くようにし、森の質を向上させているそうです。 続きを読む 大阪万博から45年 大阪日日新聞の連載記事を紹介