ローソン 登記上本店を吹田から東京へ

この記事は2007年に配信した古いものです。特記なき場合、記載の内容は当時のものです。

大手コンビニエンスストアチェーンのローソンは11日、登記上の本店を大阪府吹田市から東京本社のある東京都港区に変更すると発表した。5月の株主総会で決議し、6月1日をもって変更する。

ローソンは、大手スーパーのダイエーと米コンソリデーテッドフーズ社の提携により1975年に豊中市で1号店がオープンした。そのため、ダイエーの本社があった吹田市豊津町に大阪本社がある。現在は、本社機能の大半を東京都港区の東京本社に移していた。

かつて吹田に本社があった企業には、ダイエー(神戸市)や、スポーツ用品のアシックス(神戸市)、TSUTAYAの持株会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ(東京都渋谷区)などがある。

(スイタウェブ ニュース)