開発

千里山西で不動産事業 戸建て?マンション? 日本エスコン

不動産デベロッパーの日本エスコンと戸建て分譲の日経ホームは、吹田市千里山西6丁目で土地を取得し、分譲事業を計画しています。敷地面積は8,610平方メートルで、マンションとなるのか戸建て住宅になるのかは明らかにされていません。 続きを読む 千里山西で不動産事業 戸建て?マンション? 日本エスコン

エキスポシティ建設状況 「LaLaport」「NIFREL」のロゴがお目見え

万博公園のエキスポランド跡地に10月開業する複合施設「エキスポシティ」の建物が建設中です。多くの建物が姿を現し、完成予想図通りのイメージが見えてきました。

続きを読む エキスポシティ建設状況 「LaLaport」「NIFREL」のロゴがお目見え

エキスポシティのスーパーは「イズミヤ」

今秋、万博公園のエキスポランド跡地に開業する大型複合施設「エキスポシティ」に、食品スーパーとしてイズミヤが出店することがわかった。同社が「(仮称)デイリーカナートイズミヤ ららぽーと エキスポシティ店」として店舗スタッフの募集を始めている。

エキスポシティには、中核の商業施設が「ららぽーと」となることを、開発する三井不動産が発表しているが、出店する店舗については一部しか発表されていない。

JR西日本グループが片山町で商業施設を計画

JR西日本グループの大阪ステーション開発は3月27日、吹田市片山町で2件の商業施設開発を届け出た。

場所は片山町2丁目の大和大学に隣接する南側と道路を挟んだ東側でJRの社宅跡地。2件ともに敷地面積は8,000平方メートル前後で、2階建ての建物を建設する。

開発予定地付近の地図

エキスポ跡地は「エキスポシティ」 名称が決定 

三井不動産は25日、エキスポランド跡地(吹田市千里万博公園)に今年秋に開業する大型複合施設の名称を「EXPOCITY」(エキスポシティ)に決定したと発表した。


海遊館がプロデュースする施設「NIFREL」(ニフレル)、ポケモンの体験型の教育施設「(仮称)ポケモンEXPOジム」のほか、商業施設「ららぽーとEXPOCITY」、映画館「109 シネマズ大阪エキスポシティ」なども開業する。施設・店舗数は約300で、日本初、関西初の施設・店舗も数多く、今年話題になりそうだ。 続きを読む エキスポ跡地は「エキスポシティ」 名称が決定