岸部新町

循環器病センター移転 竹中工務店が落札

国立循環器病研究センター(吹田市藤白台)は、吹田操車場跡地に移転する建て替え事業の落札者を竹中工務店のグループに決めました。落札額は529億円(税別)。すでに別の業者が実施した基本設計に基づき、実施設計と施工を一括して行います。

2019年6月末まで工事される予定です。

国立循環器病研究センター 完成予想図2
完成予想図

吹田操車場跡地の愛称が「健都」に 駅前施設のコンセプトも公表

JR岸辺駅近辺に広がる吹田操車場跡地の開発が進んでいますが、吹田市藤白台から同地に移転する国立循環器病研究センターは関係機関、自治体などと医療クラスター形成会議を開催しています。

今月3日、その第2回の会議が開催され、循環器病研究センター、吹田市立市民病院のほか、駅前商業施設、住宅エリアなどを含めた、再開発エリアの名称を「北大阪健康医療都市」とし、愛称を「健都(けんと)」とすることを公表しました。 続きを読む 吹田操車場跡地の愛称が「健都」に 駅前施設のコンセプトも公表