現金3600万円などの強盗事件、3人の少年が逮捕されました。

少し前のニュースですが、吹田市千里山西の住宅に男3人が押し入り、現金3600万円などが奪われました。この事件では、少年3人が逮捕されています。

この事件は、7月20日の夜に発生しました。高齢男性が住む住宅に宅配業者を装って訪問、スプレーで襲って金庫から現金などを奪いました。

スプレー吹き付け「金庫はどこや」、緊縛強盗3600万円被害か  – 読売新聞 7/21

7月20日午後7時20分頃、大阪府吹田市千里山西の住宅に男3人が押し入り、住人の無職男性(76)にスプレーを吹き付け、金庫から金を奪って逃走した。男性は粘着テープで手足を縛られるなどして、足に軽いけがを負った。男性は「約3600万円を奪われた」と話しており、府警吹田署が、強盗傷害容疑で捜査している。

発表では、3人は宅配業者を装って訪問し、玄関のドアを開けた男性の顔にスプレーを噴射。「金庫はどこや」と脅し、金庫がある2階まで案内させた。男性は両手足を縛られていたが、自ら外して近隣の住民に助けを求めたという。男性は妻と2人暮らしで、妻は事件当時、外出中だった。

逃げた3人のうち、1人は黒っぽい野球帽をかぶり、サングラスとマスクを着用し、黒っぽい長袖の服を着ていたという。
現場は、阪急千里山駅の北西約300メートルの閑静な住宅街。


事件から1か月以上がたった8月末、2人の少年が逮捕されました。

大阪府吹田市4000万円強盗少年2人逮捕 – 朝日新聞 8/26

7月、大阪府吹田市の住宅に男3人が押し入り、現金など4000万円相当が奪われた事件で、17歳の少年2人が逮捕されました。

強盗傷害などの疑いで逮捕されたのは、ともに無職で、兵庫県内に住む17歳の少年2人です。少年2人は、7月20日の夜、吹田市の住宅に宅配業者を装って押し入り、住人の男性(76)にスプレーを吹きかけて「金庫はどこや」と脅迫。その後、金庫に入っていた現金約3600万円と、合わせて340万円相当の腕時計2個などを奪い、男性の手足を粘着テープで縛って逃げた疑いが持たれています。防犯カメラの映像などから、兵庫県内を拠点とする暴走族に所属する少年2人が浮上しました。警察は、残り1人の実行役の割り出しを進めるとともに、犯行の指示役がいるとみて捜査しています。


そのおよそ1週間後、別の少年1人が逮捕されました。

新たに18歳少年逮捕 3600万円強盗事件―大阪府警  – 時事ドットコムニュース 9/1

大阪府吹田市の民家から現金約3600万円などを奪ったとして少年2人が逮捕された事件で、府警捜査1課は1日、強盗傷害容疑などで、新たに神戸市の職業不詳の少年(18)を逮捕した。認否は明らかにしていない。

すでに逮捕された2人=いずれも(17)=は「事件の数日前にインターネット交流サイト(SNS)で高額バイトの募集に応じた。(新たに逮捕された)少年とは初めて会った」などと説明。同課は3人は実行役で、他に指示した人物がいるとみて捜査している。


ここまでがニュースになっている内容です。

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。また、事実か意見か不明瞭な投稿は削除させていただくことがあります。
Non-Japanese comments are not accepted.