阪急バス吹高口 16日から2度停車

この記事は2007年に配信した古いものです。特記なき場合、記載の内容は当時のものです。

阪急バスは、16日から「吹高口」バス停の取り扱いを変更し、七尾方面からJR吹田方面のバスを北寄りの「1のりば」に加えて、南寄りの「2のりば」にも停車させる。両のりばは岸部中一丁目交差点をはさんで約200メートル離れており、これまでは産業道路を七尾方面から来るバスは1のりば、佐井寺から吹田高校を通るバスは2のりばだけに停車し、七尾方面からのバスは2のりばの前を通過していた。

今回の変更により、2のりばの停車本数は毎時1~2本から3~4本に増加する。1のりばは「吹高口(北)」に変更して区別する。なお、JR吹田方面からのバスはこれまでから1つののりばだったため、変更はない。

関連リンク

「吹高口」停留所:乗降扱いの変更について[PDF] – 阪急バス
吹高口 停留所 – 時刻表とのりばの案内