吹田市の釣具店で子どもに万引き 吹田署が両親逮捕

この記事は2015年に配信した古いものです。特記なき場合、記載の内容は当時のものです。

子に万引きさせる…見つかれば謝罪で通報免れ – 読売新聞

小中学生の子供3人に万引きをさせたとして、大阪府警が、同府豊中市内に住む防水工の父親(36)と母親(33)を窃盗容疑で逮捕していたことが捜査関係者への取材でわかった。

両親は万引きが見つかるたび、「うちの子がご迷惑をかけてすみません」などと店側に謝罪し、警察への通報を免れていたという。

捜査関係者によると、両親は昨年10月25日午後2時45分頃、同府吹田市内の釣具店で、釣り具セット3点(計約1万7000円相当)を中学生の長男(14)と小学生の次男(12)、長女(9)に1点ずつ渡し、店外に持ち出させて盗んだ疑い。