佐竹台での女性教諭変死 事故の可能性高い

この記事は2008年に配信した古いものです。特記なき場合、記載の内容は当時のものです。

吹田の女性教諭変死、所持品を発見 事故の可能性高い – 産経新聞
大阪府吹田市で停車中の乗用車内で死亡していた同市立小教諭、田中尚子さん(53)のバッグが27日、同市内の田中さんの立ち寄り先で見つかった。吹田署は、田中さんが立ち寄り先から車に乗るまでの間に頭を打つなど事故にあった可能性が高いとみて調べている。

路上で女性教諭が変死 大阪・吹田 – 産経新聞
大阪府吹田市佐竹台で25日夜、横断歩道上に止まっていた乗用車内で、鼻から血を流して死亡している女性が見つかり、吹田署は27日、司法解剖の結果、女性の死因が頭蓋骨(ずがいこつ)骨折による脳挫傷と判明したと発表した。同署は事件・事故の両面で調べている。