NIFREL入館者が100万人を突破しました。

昨年11月にオープンした、エキスポシティの水族館型ミュージアム「NIFREL」の入館者が100万人となりました。朝10時20分に達成となり、記念セレモニーが開催されました。

記念セレモニーの様子
記念セレモニーの様子

NIFRELは、昨年11月19日にエキスポシティの各施設とともにオープンしました。来週からは駐車場の割引サービスが拡充され、平日は1時間追加で無料となるなど、来客が落ち着いてきているエキスポシティですが、NIFRELは現在でも週末はチケット購入待ちが1時間を超える日があるほど、人気が続いています。

NIFREL外観 (特別招待会の様子)
NIFREL外観 (特別招待会の様子)

100万人目は、4月9日10時20分の大阪府忠岡町在住の管理栄養士さんでした。140日ほどで達成しており、このペースが続くと1年間の入館者数は250万人を超える勢いです。そうすると、NIFRELの運営母体「海遊館」を超え、日本有数の水族館としてランクインするかもしれません。(ただし、NIFRELは水族館とは名乗っていません。)

ちなみに、日本の水族館の来場者ランキングは下記のとおりです(2012年度、Wikipediaより)。1位は沖縄の美ら海水族館で、2位にオープンしたての京都水族館でした。

ランク施設名所在地来場者数
1沖縄美ら海水族館沖縄県281万人
2京都水族館京都府243万人
3海遊館大阪府217万人
4名古屋港水族館愛知県199万人
5すみだ水族館東京都196万人

最後は、館内の様子を少々ご紹介します。オープン間もない昨年の様子です。

NIFREL 館内の様子

NIFREL 館内の様子

NIFREL 館内の様子

NIFREL 館内の様子

NIFREL 館内の様子

関連リンク