住民票や印鑑証明など市役所の窓口サービスが変わります。

市役所の窓口の話題をご紹介します。4月から、週末や時間外に行われていた住民票や印鑑証明の請求、転出・転入の手続きに関する業務時間が一部変更されます。

吹田市役所で住民票を請求する場合、市役所本庁や出張所に平日日中に行く以外にも手続きできる場所があります。それが市内数カ所にある「市民サービスコーナー」と、本庁で土日に一部手続きを受け付ける「土曜コーナー」「日曜コーナー」です。今年4月より、これらの業務内容が一部変更されます。

市民サービスコーナーについて

さんくす、江坂、原、岸部、北千里にある各市民サービスコーナーでは、平日日中と土曜日の午前中に住民票の写しや印鑑登録証明書が受け取れます。受付時間は平日9:00~17:30、土曜日9:00~12:00です。

このうち、さんくすと江坂では、平日の通常業務時間の前後の平日7:00~9:00、夕方17:30~19:00に発行の取次ぎ(予約)を受け付けていました。その場で発行されないものの、次の業務時間に証明書を発行しておいてくれるというものです。日中に役所に行けない方向けのサービスですが、3月でこの「取次ぎ」のサービスが終了します。

サービス改悪ということになりますが、それに代わるサービスが始まっています。今年から少しずつ運用され始めている「マイナンバー」の導入にあわせて、吹田市では「マイナンバーカード」を使い、コンビニで住民票の写しや印鑑証明書を発行できるようになりました。今年1月25日から始まっています。コンビニだと、毎日6:30から23:00まで即時発行できます。

郵便で勝手に届いたマイナンバーの情報だけではだめで、マイナンバーカードの発行の手続きをしなければなりませんが、全国の主要なコンビニで深夜を除いていつでも発行できる便利なサービスが始まっています。

土曜コーナー・日曜コーナーについて

土曜コーナー、日曜コーナーは、市役所本庁で毎週土曜日と第3日曜日の午前中に一部の業務を行っているものです。具体的に受け付けているのは下記のとおりです。

  • 土曜コーナー: 住民票の写し、印鑑証明書の交付、母子手帳の交付など
  • 日曜コーナー: 転入届・転居届の受付

4月から、日曜コーナーで受け付けている転入・転出の手続きが土曜コーナーのうち、毎月第2・第4土曜日に変更されます。

まとめ: 窓口の業務時間について

以上が4月からの変更点ですが、そもそも市役所には滅多に行かない方が多いので、それぞれの窓口の存在を知っている人は少ないと思います。いろいろな窓口があってややこしいので、主なものをまとめてみました。

住民票・印鑑証明書
窓口平日土曜日曜
市役所本庁9:00~17:309:00~12:00×
市役所出張所
・山田
・千里
・千里丘
9:00~17:30××
市民サービスコーナー
・さんくす
・江坂
※3月まで
7:00~19:00※4月から
9:00~17:30
9:00~12:00×
市民サービスコーナー
・原
・岸部
・北千里
9:00~17:309:00~12:00×
コンビニ
※1月25日から
6:30~23:006:30~23:006:30~23:00
転出・転入届
窓口平日土曜日曜
市役所本庁9:00~17:30※4月から
第2・第4土曜
9:00~12:00
※3月まで
第3日曜
9:00~12:00
市役所出張所
・山田
・千里
・千里丘
9:00~17:30××
市民サービスコーナー×××
コンビニ×××

吹田市役所へリンク