神戸・都賀川増水 吹田市の男性が九死に一生

橋脚にしがみつき九死に一生 神戸・都賀川事故 – 朝日新聞
神戸市灘区の都賀川が増水して5人が死亡した水害で、橋脚にしがみつき、九死に一生を得た建設業の男性が当時の状況を語った。建設業、能勢文夫さん(49)=大阪府吹田市=は28日朝、河口から約1.5キロ地点にある新都賀川橋の下で耐震工事の足場を設ける作業を始めた。「ええ天気やなあ」と仲間と語り合い、川べりの遊歩道では水遊びする子どもたちの笑い声が響いていた。