吹田市の施設では2か所で旭化成建材が施工していました。

横浜市のマンションが傾いている問題に始まった旭化成建材が施工したくい打ちのデータ偽装に関して、吹田市は、旭化成建材が施工した3040件のくい打ちの中に、2つの市の施設が含まれていることを発表しました。

2つの施設は、吹田市立山田第一小学校西校舎(山田東、2012年新築)と、吹二地区公民館高齢者いこいの間(泉町、2013年建て替え)です。旭化成建材が市に報告しました。いずれの物件も、横浜市のマンションの担当者が関わった41件には含まれていません。(大阪府内に、この41件の物件はないと発表されています。)

情報を受けて、市の職員が建物の目視調査をしたものの、特に異常は見つかっていないようです。

関連リンク