吹田警察の警察官がタクシー運転手への暴行で逮捕されました。

報道機関が報じるところによると、27日、大阪府警吹田署地域課の巡査長が、タクシー料金を踏み倒そうとして運転手に暴行したとして現行犯逮捕されました。

いくつかの記事を抜粋して紹介します。

今年6人目、また大阪府警警察官を逮捕 今度はタクシー料金踏み倒し運転手に肘打ち – 産経新聞

府警によると、「酒を飲んで酔っ払い、よく覚えていない。私がやったのなら申し訳ない」と供述しているという。今年の府警警察官の逮捕者は6人目。逮捕容疑は27日午後7時40分ごろ、寝屋川市東大利町の路上で、タクシーを降りた際に乗車料金6870円を踏み倒し、もみ合いになった運転手の男性(63)に肘打ちし、軽傷を負わせたとしている。

警官、タクシー運転手殴る…料金踏み倒し図る? – 読売新聞

容疑者は約1400円しか持っておらず、「お金を下ろすからコンビニに行く」と下車。逃げようとしたため、これを止めようとした運転手に殴りかかったという。約150メートル逃走したが、通行人の男性に取り押さえられた。容疑者はこの日は非番で、同僚2人と大阪市内で酒を飲んで、帰宅途中だったという。