吹田市教委 テスト結果非公表を決定 知事「子どもたちがかわいそう」

全国学力テスト、平均正答率非公表を決定 大阪・吹田市と岬町 – 産経新聞
大阪府吹田市教育委員会と岬町教育委員会は24日、全国学力テストの平均正答率などを非公表とすることを決めた。橋下徹知事の強い意向で府教委が市町村教委に公表を要請しているが、田尻町もすでに非公表を決めている。吹田市教育委員会は委員5人の全会一致で決定。正答率非公表のほか、学テの結果分析をより詳細にするよう求めた。会見で田口省一教育長は「公開の有無で予算配分に差を付けるのは地方分権に反している」と橋下知事の姿勢を批判。

橋下知事「吹田の子どもかわいそう」 学力調査非公表で – 朝日新聞
吹田市教委が全国学力調査の結果を非公表としたことについて、橋下知事は「吹田の市長さんは教育に関して理解がない。吹田市民の子どもたちがかわいそう」と報道陣に話した。阪口市長の姿勢を「点数だけにこだわらないなんて言っている時代ではない。もっと冷静に、教育について勉強していただきたい」と酷評する一方、「それも住民が選んだ首長さんだから仕方がないと思う」とも述べた。

学力調査非公表決定 橋下知事に「宣戦布告」の吹田市 – 朝日新聞
大阪府の橋下徹知事が強く公表を求めている全国学力調査の市町村ごとの結果(平均正答率)について、同府吹田市教育委員会は24日、非公表とすることを教育委員5人の全員一致で決めた。田口省一教育長は記者会見で「数値の公表は序列化・過当競争化という危険な要素をはらんでいる」と述べた。