吹田市 放置自転車撤去 移送保管料を値上げ

吹田市は、鉄道各駅周辺の自転車等放置禁止区域に放置されている自転車や原付の撤去に関する条例を改正し、10月1日から撤去された自転車などの返還にかかる移送保管料を値上げする。値上げ後の移送保管料は自転車が3,000円(現行1,500円)、原付が4,500円(同2,500円)。

また、保管期間の60日間を過ぎても持ち主が引き取りに来なかった場合、まとまった台数の入札により売却する。売却時の代金は、売却後6ヶ月以内であれば持ち主に支払われるが、移送保管料は必要になる。

関連リンク
10月から撤去自転車の取り扱いが変わります(吹田市ホームページ)