千里山西6丁目に大規模マンション

5月29日にニュースを掲載した通り、吹田市千里山西6丁目で住宅開発が計画されていますが、大規模マンションになることがわかりました。

6月1日に吹田市に届け出られた大規模開発事業構想の経過書によると、不動産デベロッパーの日本エスコン(東京都千代田区)と戸建て分譲の日経ホーム(大阪市住吉区)は、千里山西6丁目の8,610平方メートルの土地でマンションを開発します。

建物は地下1階地上11階建ての215戸。計算上、1戸あたり面積は80平方メートル程度になります。

場所はイオン南千里店から千里山駅方面へ抜ける道路沿いです。これまで駐車場などに使用されていました。最寄り駅は阪急千里線千里山駅か南千里駅で、いずれも徒歩10分強。また、御堂筋線方面には北大阪急行電鉄桃山台駅まで15分強になる見込みです。