北千里小の廃校が決定 

吹田市はこのほど、市立北千里小学校(吹田市古江台3)を古江台両小学校(同古江台5)に統合することを決定した。市の学校規模適正化事業によるもの。両小学校の統合により、北千里小は2009年4月をもって廃校になる。

北千里小の統合・廃止計画は、2004年に明らかになった。北千里小の元々の校区であった青山台1丁目と古江台3丁目をそれぞれ青山台小と古江台小の校区に変更し、北千里小を廃校にするというもの。すでに今年度から青山台1丁目の校区が青山台小に変更されている。今回の決定で、来年度から古江台3丁目の校区が古江台小に変更される。経過処置として、統合までは北千里小学校または新校区に通学できる。

吹田市の学校規模適正化事業は、各市立学校における1学年の児童・生徒数を均衡化するもの。2003年に、竹見台小学校と南竹見台小学校を千里たけみ小学校に統合している。

関連リンク
北千里小校区再編4月から 廃校は1年延期 – 2006年11月14日
北千里小の統合、来年4月実施を断念 市教委が表明 – 2004年12月17日
北千里小を古江台小に統合 市教委 計画案 – 2004年4月10日

関連リンク
第2期学校規模適正化事業の決定事項について – 吹田市学校教育部教育政策室</li