児童文学館廃止表明に反対意見続々

府:PT案 児童文学館廃止、私学助成削減…反対の声鳴りやまず /大阪 – 毎日新聞
府の改革プロジェクトチームが発表した「財政再建プログラム試案」(PT案)を巡り、府立国際児童文学館の廃止や私学助成削減などに反対する児童文学者や教育関係者らが、続々と声を上げている。…来年度中の廃止方針が打ち出された「府立国際児童文学館」(吹田市千里万博公園)に対しては17日、児童文学作家の中川正文さん(88)らが、文学館と同館を運営する財団存続を求める要望書を府教委に提出した。要望書は、橋下徹知事あてで、児童文学作家のあさのあつこさんや松谷みよ子さん、詩人の谷川俊太郎さん、アニメーション作家の宮崎駿さんら56人が名前を連ねている。

関連リンク
大阪府立国際児童文学館 – 公式サイト