マイナンバーの配達が始まっています。

政府が推進する個人番号(マイナンバー)制度の通知カードの配達が始まっています。吹田市では、11月19日に市役所から郵便局への差出が完了しました。

いくつかこの制度、この郵便物についてご紹介します。

今回届くカードは「マイナンバーカード」ではない

今回届くのは、マイナンバーを知らせるためだけのカードです。「個人番号通知カード」「マイナンバー通知カード」と呼ばれます。このカード自体は、窓口で提示したり、何か手続きに使えるものではありません。あくまでも、番号を知るためのものです。

例えば、吹田市では、制度導入後にコンビニエンスストアで住民票等を発行できるようになりますが、その際などに使用するのは「個人番号カード」「マイナンバーカード」です。これは、市役所の窓口で申請して発行してもらう必要があります。

受け取り損ねると、すぐには受け取れない

我が家は不在のときに、配達が来たため、不在連絡票が入っていました・・・。郵便局は、不在の場合、当日から再配達を受け付けていますが、マイナンバー通知に関しては、翌々日の再配達となります。

ただし、吹田郵便局、吹田千里郵便局(不在連絡票に記載の担当郵便局)の窓口であれば、配達員が持ち帰り後(翌日以降)で受け取れます。

マイナンバー 不在連絡票

関連リンク