パート収入隠して生活保護費受給 無職の女を逮捕

パート収入隠し生活保護費だまし取る 容疑で77歳女を逮捕 大阪府警 – 産経新聞
パート従業員としての収入を隠して申告し生活保護費をだまし取ったとして、大阪府警吹田署は9日、詐欺容疑で大阪府吹田市の無職の女(77)=韓国籍=を逮捕した。「働いていると申告したらもらえる額が少なくなるから無職と申告した」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は平成23年6月中旬から24年6月下旬にかけて、パート従業員としての収入を隠し、収入との差額に当たる生活保護費約87万円を不正に受け取ったとしている。
同署によると、女は平成22年にも収入を過少申告し市から差額の返還命令を受けていた。