エキスポシティのオープンまで1か月を切りました。外観は完成しています。

万博公園に11月19日にオープンする「エキスポシティ」ですが、このほど竹中工務店による工事は完了し、三井不動産に引き渡されました。オープンまでまだ少しありますが、外観はほぼ完成しているので、様子を見に行ってきました。

エキスポシティの様子
まずは、大阪モノレール万博記念公園駅から。

エキスポシティの様子
正面入口まで近づいてみました。左手に自然文化園への歩道橋があります。右端に写る階段は、エキスポタワー跡地に続く階段です。1月末完成予定で改修工事が行われています。先日完成した私立吹田サッカースタジアムへのアクセス経路として案内される見込みです。

エキスポシティの様子
エキスポシティに続く階段を少し登ったところから。右手前に写るのは、動物の遊園地をテーマにしたアミューズメント施設「ANIPO」です。

エキスポシティの様子
ANIPOを別の場所から。見えているのはメリーゴーランドのようなアトラクションです。奥の建物は、英語を楽しく学べる「OSAKA ENGLISH VILLAGE」です。

エキスポシティの様子
上の写真では木に隠れていましたが、ポケモンと話せるという施設「ポケモンEXPOジム」の前にはピカチュウが!

エキスポシティの様子
正面入口に近づいてみました。モニュメントが作られており、奥には案内看板が見えています。

正面入口に近づいてみました。
モニュメント。撮影スポットにするようです。ただ商業施設ができるだけではない気合いが入っています。

正面入口に近づいてみました。
案内看板。左手がオレンジ、右手がグリーンに色分けされています。

エキスポシティの様子
少し場所を変えて、ららぽーとの建物北面。モノレール、万博外周道路や中央環状線などから見える位置で、店舗の看板が並んでいます。

ポケモンEXPOジム
続いて、わかりにくいですが、中央環状線豊中方面からの駐車場アクセスルートになる万国橋の様子。万博記念公園駅から中央環状線に沿って万博記念競技場方面に向かう歩道から撮影。奥が自然文化園です。

エキスポシティの様子
上の万国橋から振り返ると、駐車場とららぽーとが見えます。ここからは基本的に、1番北側のA駐車場か、ららぽーとの建物下にある地下駐車場へ入ります。

ポケモンEXPOジム
外周道路の様子。万博記念公園駅から万博記念競技場に行く歩道橋の上から。EXPOCITYの大きなロゴマークが設置されています。外周道路を万博記念競技場方面からくると、右端の車線から駐車場に入ることになります。すぐに入るとB駐車場、通り過ぎて次で入るとC駐車場です。

最後におまけ。

万博記念公園駅の新しい案内板
万博記念公園駅の改札前に、新しい案内板が設置されています。裏側に古いものが残っているのはご愛嬌?